BARとパブの違いって知ってます?本当に微妙な違いなんです・・・

BARとパブの違いって知ってます?本当に微妙な違いなんです・・・

皆さんは最近飲みに行っていますか?

仕事終わりに同僚や友達とワイワイ騒いで飲むのが好きな人もいれば、お気に入りの店のお気に入りの席でお気に入りの一杯を静かに味わいたい人もいると思います。

皆さんが思い思いの飲み方で使っているBARやパブですが、その違いについて知っていますか?

何となく感覚で使い分けているって人はいるかもしれませんが、そこには明確な違いがあったのです。

今回は、そんなBARやパブといった飲み屋の違いについてお伝えしていきますね!

BAR・パブの共通点はカウンター越しのコミュニケーション

BARやパブの共通点はカウンターです。全てオーナー・従業員がカウンターの中に立ち、カウンターの外のお客にお酒や食べ物を提供する形態のお店です。

また、カウンターを挟んで店員とお客が会話を楽しむという点も共通しています。

では、どこの違いでBARとパブに分けられるのでしょう?

以下、発祥と歴史踏まえ、それぞれを詳しく見て行きましょう!

BARとはどんなお店なのか?

我々の持つ一般的なBARのイメージは、店内が薄暗く、カウンターの中にある棚に沢山のボトルが並べられていて、バーテンダーがシェイクしてカクテルを作っている姿ではないでしょうか。

元々、BARはアメリカの西部開拓時代に酒場の事をそう呼び始めたそうです。

BARと言う名の由来には諸説ありますが、一般的なのは次のようなものです。当時、酒屋ではウイスキーやワインのようなお酒を樽から汲み出して量り売りしていました。量り売りなので分量よって値段が決まっていましたが、お客が注ぐ量をちょろまかす事がよくあった為、並べてある樽とお客の間にバリケードを作って、店員が注ぐようにし、誤魔化す事ができないようにしましたという説です。

このバリケードがのちにカウンターとなり、今のバースタイルとなったと言われています。

ちなみに、他の説として酒場の外には馬を繋ぐバーがあり、そこから酒場の事を通称でBARと呼ぶようになったと言うのがあります。

また、横浜という港町ならではの説として僕が先輩から聞いた話は、昔、豪華客船には必ず酒場があったのですが、当時の船は揺れが酷かったのでカウンターの縁に掴まることの出来る手すりを付け、そこからカウンターのある酒場の事をBARと呼ぶようになったというものです。実際船上のBARやそれをイメージしたBARは必ずと言っていいほどカウンターに手すりがついています。

何れにしても、カウンターがある事で、バーテンダーがお酒を管理し、お客は余計な事を考えずに落ち着いてお酒が飲めるようになったのは、間違い無いでしょう。

皆さんの頭の中にあるバーテンダーのイメージはお酒にまつわる広範な知識と高度な技術だと思います。

え!? そうじゃない?

もし、そう思うのなら、多分、それはバーテンダーではないと思います。

本来、BARはそんな専門家といいますか、職人といいますかそういったその道のプロがいるお店なのです。

お客の飲みたい酒を様々な条件からぴったりとコーディネートしてくれ、お客一人一人に合わせたサービスで自分のリビングのような居心地の良い空間を提供してくれるのがBARです。

BARとパブの違いは何?

パブとはどんな形態のお店なのでしょうか?

一番わかりやすいのが、イングリッシュパブの『HUB』ですね。僕はあそこのフィッシュ&チップスが大好きです。モルトビネガーをかけて、アイラウィスキーと合わせたら最高ですね。

HUBはいろんな場所にあるので結構利用したことのある人が多いと思いますが、あれはBARでは無く、パブです。

いや、どう見てもBARでしょ?って思う方、正解です。

BARとパブは名前が違うだけで中身はほとんど一緒です。というか、日本ではその違いはほとんどゼロです。

では、どうして名前が違うのかというと、それは、パブの発祥まで遡ります。

パブはイギリスで簡易宿泊所とか今で言うコンビニの様な施設に酒場が一体となって誕生したものでした。当時、その施設は社交場や公共の家としての機能から「パブリック・ハウス」と呼ばれており、その略語の「パブ」が一般的に定着し、今に残っているそうです。

当時のパブはカウンター越しにお客にお酒を提供する今と変わらないスタイルの為、BARとほとんど内容は同じで,

その名残から現在でもイギリスではBARタイプの酒場のことをパブというそうです。

さて、日本のパブの話に戻りますが、国内ではBARとパブの両者は明確に区別されておりません。唯一違いがあるとするなら、それは、パブは英国風なBARで、BARはそれ以外という感じだと思って良いでしょう。

そもそもBARとパブは呼び方の問題なので、違いは本当に微妙なんですよね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

BARにまつわるお話カテゴリの最新記事